シンプル 木の家  「オーガニックに暮らす家」

   ただいま育成中でございます。少々お待ちください。 2014.2.14

                 イメージ外観UP   2014.3.05

                 プランUP      2014.3.20 

                 面積表UP      2014.3.20 

 

 

 

 

郊外型のある程度広い敷地を想定しています。

 

 提案型の平屋みたいな2階建てのイメージです。

 

依頼主が居ないけれどもアーキクラフトではたまにつくりたい建物をイメージとして描いています。

平屋的なイメージの2階建てで延べ床面積27.25坪と小さめです。

まだプランとイメージのみの段階ですので見積もりはしていません。

 

建て主イメージ:40代前半の夫婦 子供は小学生低学年と学齢前の二人 趣味畑&キャンプ

土地から求めての家づくり:埼玉県西部の郊外

敷地面積:150~200㎡

 

自然の力を借りたパッシブハウスです。

コンセプトは「シンプルにつながる暮らし」

 

構造材:地域材の杉ヒノキ 内装;漆喰+杉板

外壁:モルタル+ガルバリウム

暖房:薪ストーブ

エネルギー:ガスエコジョーズ+電気 (太陽光発電将来的に考える)

省エネ等級:4等級次世代省エネ 自然素材系断熱材使用

 

さて興味がある方、素材選びから、一から一緒に育てませんか?


2014.3.20 プランアップしました。


1F プランです。

プランのテーマは「ワンルームで暮らす」

 

 どこにいても家族の気配を感じられる住まいです。

ウッドデッキもリビングの一部と考えて外に広がる暮らし方を提案しています。

2F プランです。

 こどもの部屋はお勉強と寝るための場所

北側採光が子供部屋にはふさわしいと考えています。

 

 ファミリーホールはみんなの場所、少しだけリビングとは離れるけれど一つの空間には居たい、そんなあいまいな場所です。


 

 

 

建物計画面積


   少し育ちました。2014.2.20

4月ごろですね。

 

休みの日にお外でバーベキューとなりました。

 

レンガのかまどはレンガを積んだ手作りです。

 

家庭菜園ではトマトがなりました。

 

少し朝は冷えたので今シーズン最後の薪ストーブから煙が出ています。

 

2014.3.20 コメント

太陽光発電パネルも搭載することを考えていますが、その前にやるべきことは断熱性や耐震性など次世代の基準でも見劣りしない基本性能を上げることだと考えています。

 

設備に頼るのは何時でもできることです。

少し先でもいいかなと考えています。

 

スマートハウスよりパッシブハウスで暮らそう。


次は仕様と金額ですが少し?かなり?1か月ぐらい?かな?時間が掛かりそうです2014.3.20

 

 万が一楽しみにしている方が居たら(いたらいいけど)ごめんなさい。

 

頑張ります。

このページの最下部よりメールマガジンご登録ください。

be connected

セルフビルド・リノベーション・民家延命応援チームです。

店舗貸したい借りたい情報もお待ちしています。 Diy-Kinowa