イベントの報告

2022.03.20 パッシブハウスセミナー 第1回を開催しました。

NPO小川町エネルギーファームとのイベント

小川町の林業の現場を歩きました。

杉檜の林と広葉樹の林の違い、整備された山林とされていない山林の違い、木の育て方や乾燥の仕方などたくさん学びました。

子育て世代の方が多くご参加され、エネルギーや地域材への関心の高さが今までと違い高まってきたと感じています。

 

次回は実際に地域材で住まいを見学します。

詳細は後日掲載いたします。

 


2022.03.20 パッシブハウスセミナー 第1回を開催しました。

セミナーの中で資料の説明で気象データの確認先を気象庁のHPと説明しましたが間違いでした。

こちらです。気象庁のデータを整理したサイトです。

一般財団法人建築環境・省エネルギー機構→気象データ

埼玉の気象データ

3月20日 パッシブハウスセミナーを開催しました。

 NPO小川町自然エネルギーファームさんとの連携で、学習会と銘打ちました。

Zoom開催で10時から12時まで、スタッフ入れて≒18名のご参加をいただきました。

ご参加いただいた方々ありがとうございました。

 

その土地のありよう、お日様の当たり方や風の通り方をよく観察すれば自然のエネルギーを有効に使うことができます。

設備優先の快適さではなくできるだけ化石燃料の使用を減らしながら快適さを追求しようという考え方です。

それは薄味の快適さとも言えます。

 

そのようなお話をさせていただきました。

ご興味おありの方はPDFを添付しておきます。ご覧ください。

 

次回は外に出て住まいに使う山林を見て歩く勉強会をやります。

 

自然エネルギーを使う暮らし3.20.pdf
PDFファイル 9.1 MB

2021.11.06 60歳で家を建てる 「リフォームリノベーション」セミナー パルシステム埼玉さん提携セミナー

パルシステム埼玉さんとの提携セミナー

「老後のわがまま住宅」リフォームリノベーション勉強会

 

午前中は座学

ファイナンシャルプランナーのお金のお話

私のお話

工務店さんのお話

午後は

ワークショップという名のお悩み相談会となりました。

 

みなさん住まいの改修に悩みはつきもの

どう治すのか

いくらかけるのが現実的か

おかねを使い切ることが心配

どこに工事は頼めばよいのか

 

60歳からのというテーマなのでみなさん同じ世代

もう失敗はできない年ですからね

慎重に行きましょう。

 

 

 

「老後のわがまま住宅」リフォームリノベーション勉強会
設計パートの概要です。
パルセミナ2021 リフォームリノベPP.pdf
PDFファイル 9.3 MB

2021 第5回 地域の素材探訪(今回は桧の皮むき体験) 開催日10月31日 開催しました。

あいにくの小雨降るときがわ町でしたが、無事に桧丸太の皮むきができました。

ピカピカの磨き丸太の完成です。

これ1本仕上げるのに4人で約2時間かかりました。

お昼までお終わる半日イベントとしては最適でした。

この磨き丸太は現在設計中の毛呂山町の平屋のお家に使います。

 



20210703  今年2回目 住まいの素材 素材に触れる勉強会 開催しました。

危うい天気の中何とか降られずに開催出来てほっとしました。

前回に続いての素材勉強会でした。

 

今回は8名様のご参加いただきました。

8名とは言っても2家族 二家族とも川越からの参加で、昭和のお家の改修を考えている方、来年新築を考えている方のご参加。

 

前回と同じ林業の現場の見学と、和紙式の現場見学から手作り家具工房の見学と

最後はみんなでお食事をして解散となりました。

 

半日イベントは参加する方もこちらも気楽でよいことに最近気が付きました。

来月またやろうかと考えています。


2021.06.10 2021第1回 住まいの素材の見学会(勉強会)

杉桧の原木から製材の現場見学⇒手すきの和紙工房勉強⇒手作りの家具工房見学

今回の参加者さんは3名でした。

 

 

 

低温乾燥庫の中にも入り、乾燥体験そのあとは紙すきの現場訪問

私が説明する必要もなく、現場の人たちが良く説明してくれます。

意外に皆さん語ります。

 

埼玉の木の特質や林業事情 乾燥方法の違い、杉桧の見分け方など勉強になりました。

 

製材所の見学などは工場が稼働しているのが平日なので稼働状況を見るなら平日見学になります。

 

小人数見学会またやりたいと思います。

 


2020.1213 紙漉き 楮収穫

楮の収穫・かしき+紙漉 inときがわ工房谷野

 

地楮を刈り取り蒸して皮をむく、紙漉きの工程を体験しようというイベントです。

過密にならないように少人数で開催です。

お天気が良くて暑いくらいの日差しの中黙々と楮を刈り取りました。

 

参加者さんは、学生さんから日本画家さん、家づくりの最中の方など和紙や紙に興味のある方々、少人数だからこそ和気あいあいで紙漉きまで体験しました。

 

次回はまたワークショップを兼ねて2月に開催予定です。

 


2020.12.05 越生町の古民家令和の改修

お話しを始めてから完成まで1年半かかりました。
越生町古民家改修のお披露目をさせていただきました。
開催も13時から15時と短時間にも関わらず古民家に興味があるかた方々がたくさんお見えになり、楽しく開催出来ました。
オーナーさまの手作りお菓子も美味しく、とってもあっとほーむな和やかな見学会でした。
おいでくださった方々ありがとう。
開催させていただいたオーナーさまありがとう。
相棒のアトリエビーツーさんありがとう。
ステップ太田さんもドローンありがとう。

2019.11.09  8年目の見学会

 新築の時から8年連続の見学会です。

去年あたりからメンテナンスのお話が増えてまいりました。

今回はイベント告知が間に合わず例年より少ないご参加ですが5組7名様ご参加いただきうれしかったです。

継続して毎年開催させていただいている建て主様には感謝しかありません。

 

 新築とは言えなくなりましたが自然素材の経年変化や掃除の仕方など沢山のご質問もいただき皆さんの本気度も感じられる濃密な見学会でした。

また来年も開催したいと思います。

ご参加ありがとうございました。

 

8年前と今の写真です。

 


2018伐採見学会

7年目の住まい見学会

2018.5.13 春の皮むきイベント

 

 

恒例です。

春の皮むきイベント

 

今年の丸太は手ごわくてみんなで悪戦苦闘でした。

それにしても手ごわかった。

ちっちゃい手も頑張ってくれました。

ありがとう!

 

今日は手のひらが痛いですよ

 

 このイベントは秋に伐採した丸太を山から引き出してきて単純に人力で皮をむいて磨き丸太に仕上げるというイベントです。

 

なぜかこの単純な行為に大人も子供の一生懸命になるんです。

彩の森協同組合の方々ありがとうございました。

 

 

 

 

 


2017.10.14 6年目の見学会でした。

手漉き和紙紙すき体験 2016.7.18

2016.4.29 丸太の皮むき体験イベント開催しました。

坂戸市でお住い拝見見学会 4.09開催しました。

和紙工房で紙漉き体験   2016.2.14

2015.11.07 奈良町の家 見学会開催しました。

be connected

セルフビルド・リノベーション・民家延命応援チームです。

店舗貸したい借りたい情報もお待ちしています。 Diy-Kinowa