リビング 座卓のススメ

リビングに座卓もいいですよ

 

だって日本人なんですから

 

 

 

 家づくりの雑誌や広告、ハウスメーカーのイメージ宣伝などを見ているからでしょうか。

それとも本当に家を建てる人ほとんど皆が同じような生活スタイルを望んでいるのでしょうか?

 

 ダイニングにはダイニングテーブルと椅子を置き、ダイニングの続きにはリビングがありソファーとローテーブルを置く、「ちょっと狭いんじゃないか」という空間でも皆さん同じようなスタイルを好まれます。

そして実際に暮らしの現場にお邪魔するとなんか違う。

 

 ソファーは背もたれになり床に座ってTVを見ていたり、ダイニングテーブルはパソコンとプリンターに占領されていたりする風景をよく見ます。

つまりそのスタイルが実は楽なスタイルであり、たぶん昔からそのように暮らしてきたわけなのです。

 

 住いを新築したからと言って好みやまして暮らし方まで心機一転新しくできるわけではありません。

ダイニングセットやソファーセットを買いそろえる前にもう一度家族でくつろぎ方を相談してみてください。

 

 本当は畳にちゃぶ台がとっても暮らしやすいのかもしれません。

板の間で座卓という手もあります。

計画段階から暮らし方が見えているとまたいろいろと考えることにバリエイションが生まれます。

 

 だって日本人なんですから畳にちゃぶ台もいいと思いますよ。

 

 


be connected

セルフビルド・リノベーション・民家延命応援チームです。

店舗貸したい借りたい情報もお待ちしています。 Diy-Kinowa