地域型グリーン化事業

2015~2016年度 補助金決定

地域型住宅グリーン化事業

 

 

 国土交通相は2015年度の補正予算として地域型住宅グリーン化事業を成立させました。

また、2016年度も継続することがきまりました。

それと合わせ3世代同居対応工事への支援を行うため補助対象を拡充しました。

 

補助対象住宅

 

1)長期優良住宅認定建物=100万円/1戸

2)長期優良住宅認定住宅で尚且つ地域材多様住宅=120万円/一戸

3)長期優良住宅認定住宅で尚且つ地域材多様住宅+3世代同居=150万円/一戸

4)高度省エネ住宅(低炭素)=100万円/一戸

5)高度省エネ住宅)(ゼロエネ)=165万円/一戸

 

またその他にも

高度省エネ住宅(ゼロエネ住宅)で尚且つ3世代同居に対して195万円

高度省エネ住宅(低炭素住宅)で尚且つ3世代同居に対して130万円

 

など補助内容が決まりました。

 補助金は総枠がありますので事前にエントリーすることが必要です。

性能が高く、環境負荷の低い環境や人にやさしい住宅をつくると建設費用が補助されます。

 

 意外に知られていないこの事業ですが当事務所ではほぼ全ての新築に対応しています。


be connected

セルフビルド・リノベーション・民家延命応援チームです。

店舗貸したい借りたい情報もお待ちしています。 Diy-Kinowa