2017.11~武蔵ワイナリープロジェクト始まりました。

2018.9.07 今週のワイナリー

今週のワイナリー

 

現場は基礎工事が進行中なのです。

着工後は雨が多く、台風もきたりでなかなか軌道に乗りませんが直着と進んでいます。

 

基礎は根切から型枠、鉄筋工事と進み、コンクリートを打設しますが高低差があるので何回かに分けてコンクリートを施工していきます。

敷地に高低差があるのでなかなか現場は大変です。

 

現場以外では電気設備・給排水設備の配管経路や工事のタイミングなど打ち合わせと、構造材加工の最終確認など今週は行いました。

 

打合せ場所は施工の杉田工務店さん(小川町)事務所です。

電気工事は小川町のエルガ

給排水はやはり小川町の後藤設備さんです。

 

 

 

 

 


2018.8.13 収穫

今年は梅雨が短く、雨も少なく高温だったせいで例年より2週間ぐらい収穫が早まりました。

ちょうどお盆時期に重なり大変です。

葡萄の出来はとても良いように感じます。収穫のタイミングは1週間ほどですべて収穫しないといけない足の速い葡萄です。

お手伝いを募集してみんなで収穫となりました。

私のほんの少しだけお手伝い。

 


2018.8.05 地鎮祭です。

大安吉日です。

地鎮祭が執り行われました。

いよいよ建築がスタートします。

 

造成工事は1か月ほど前からスタートしています。

車が上まで上がれるようになったので先ずは地盤調査から境界杭確認の上地縄を張ります。

境界杭も街中と違い見つからなかったり動いてしまっていたり、復元作業も一苦労です。

地盤は設定していた32KNは十分クリアーできました。

表層の下は粘土の層がありその下はかなり堅でスウェーデンでは3m以上入りませんでした。

小川町の郊外(田んぼや川の近く以外)は大体地盤は良好です。

 

 


2018.7.10 造成工事にかかりました。

まずは草刈りから、やっと敷地の全容が見えてきました。

これから道路をつくり、造成をして建築となります。

ここまで許認可関係と設計で1年を使いました。

あと≒1年で完成となる予定です。

 

道路の造成からはじめなくては車が入れません。

砕石まで敷込めたら舗装は最後となります。

高低差があるのでなかなか大変です。


be connected

セルフビルド・リノベーション・民家延命応援チームです。

店舗貸したい借りたい情報もお待ちしています。 Diy-Kinowa