小さな木の家 基礎工事完了

小さな木の家 東大宮


基礎工事完了

実に精度良く仕上がりました。


基礎幅は15cm

大きいボルトは16mmのホールダウンボルトで土台を貫通し、直に柱と基礎を緊結します。

それにより地震時の大きな力で柱が浮き上がることを防ぎます。

細いボルトは12mmでこちらは基礎と土台を繋ぎ、土台の浮き上がりを防ぎます。


コンクリートは30kn/㎠スランプ15

10cm角で30tの圧縮強度を求めています。

圧縮強度だけが重要なのではありませんが、圧縮強度にてコンクリートの強度は指定します。

圧縮強度が上がれば相対的に他の性能も上がっていきます。




be connected

セルフビルド・リノベーション・民家延命応援チームです。

店舗貸したい借りたい情報もお待ちしています。 Diy-Kinowa