2階のユニットバスの設置方法

ここだけ金属の梁りのようなものが異質ですが、これはユニットバスを受ける架台です。

2階が浴室の場合は専用の架台で受けるのが一般的です。

昔はユニットバスを受けるための床をつくり、1階で設置するように支柱を入れて受けたこともあります。


専用架台は幅の調整と高さの微調整も出来るようになっているので正確に設置することが出来ます。

何と言ってもメーカー責任施工というのは気が楽です。


小さな木の家 東大宮



be connected

セルフビルド・リノベーション・民家延命応援チームです。

店舗貸したい借りたい情報もお待ちしています。 Diy-Kinowa