瓦に屋号

昭和初期は瓦もほぼ地域で焼かれていました。

今のように流通事情がよくないので当然です。

また瓦は基本的に注文を受けてから焼いていたようです。

なのでこのころの屋根の鬼瓦には普通に屋号や家紋が入っています。

 


be connected

セルフビルド・リノベーション・民家延命応援チームです。

店舗貸したい借りたい情報もお待ちしています。 Diy-Kinowa