耐震診断という仕事

当事務所は川越市に耐震診断が出来る事務所として登録しています。

それを見た方から診断の依頼をお受けすることがあります。

 

今日もその流れで相談を頂き、作業の説明などに伺いました。

昭和40年築の平屋

増築有り。

 

調査を行えば基準に満たないことは間違いないのです。

昭和40年というだけでアウトなのです。

アウトになった診断結果を見て次どう考えるか、改修するかするとすればどこまでするか。

 

考え方としては一番の弱点ヶ所を検討しそこを重点的に補強し、次に寝室などを補強することをお勧めしています。

建物にもよりますがすべて満足させるのはかなり大変です。

 

耐震補強が進まない原因は補強工事を行っても「目に見えてどこもよくならない」のにお金ばかりかかるということ、本当はリニューアル工事のついでに行いたい仕事なのですが、巷のリフォーム業者はそんなこと説明せずにお風呂やキッチンだけリニューアルしてどこかへ行ってしまいます。

リフォーム業者がみんなそうとは言いませんが、せっかく改修するのに見て見ぬふりの業者が多いのは確かなのです。

 


be connected

セルフビルド・リノベーション・民家延命応援チームです。

店舗貸したい借りたい情報もお待ちしています。 Diy-Kinowa