事例集問い合わせ

長崎県から事例集のお問い合わせが来ました。

いままでで一番遠いいかな

以前北海道からも来たような記憶がありますが最近では一番遠いいですね。

 

設計の場合は比較的遠方でも仕事はできてしまいますが、やはりその場所の気候や季節の移り変わりまでは想像するしかありません。

千葉県御御宿でさえこちらとの湿気の違い、カビやすさや塩害の状況に驚いたくらいです。

 

遠方から事例集の請求も虚薄くしますという趣旨のお言葉もありましたが、

私の家づくりの考え方に共感していただいているようでしたのでうれしくなりました。

 

いろいろ資料を見たり、少なからず知識をもって家づくりに取り組むことが納得のいく家づくりにつながると思っています。

何も考えずにお金の安い高いだけで、つくるというより、買ってしまうような家づくりは少し残念に思います。

資料を集め、自分たちの家族の暮らし方を考えながら、自分達らしい住まいとは、という観点から住まいづくりのパートナーを見つけるべきだと思います。

 

また建て主さんが家づくりの方向性を持っていれば、同じ方向を向いている(同じではなくても方向性の近い)施工者を見つけやすくなります。

よく業界では勉強している建て主はめんどくさいといいます。

要は自分たちのやりたいように、利益が出やすいように家づくりの方向を誘導しにくくなるからです。

少しめんどくさいぐらいの建て主になることが納得の家づくりにつながると思っています。

皆さん勉強して住まいづくりを楽しみましょう。

 

こちらからどうぞ

事例集お問い合わせ

 

 

 


be connected

セルフビルド・リノベーション・民家延命応援チームです。

店舗貸したい借りたい情報もお待ちしています。 Diy-Kinowa