都市に住むには分譲マンションより賃貸がいいと思うのです(個人的に)

 分譲マンションにお住まいの方からの問い合わせで床を無垢板に替えたいと。

当事務所は施工会社ではありませんが以外にこのような問い合わせがあり、工事までしてしまうケースもよくあります。

 

 施工は可能だけれどもいちど管理組合に問題がないかどうか聞いてみてください。とお答えしました。

先ほどご連絡をいただき無かったことに・・・

 管理組合としては指定工事店ではないこと、上の階下の階の方の了解を得ること、などの決まりがあるそうで、当然指定工事店ではないので不可、上の人とも面識がないのでどうも話しにくいのであきらめるとのこと。

残念そうなので自分でできる置き型の無垢床パネルのようなものが商品であるのでお教えしました。

 

 分譲マンションについて思うこと

考えてみると建物自体は公共性があり共有なのに区分所有といい公共的なものの中に私有があるという不思議な形態なのである。

 

 新築時はいいけれど古くなるとそこに問題が生じてくる。

要は勝手に建て替えられないという問題。

ある一定以上の人たちの同意が無ければいくら不都合が生じても自分の意志ではどうにもならない。自分のものなのに。

建て替えられなければ歯が抜けたように空き家という隙間が増え廃墟になるしかない。

それなのに分譲された新築時は一生ものの安心を買ったような気になってしまう。というかさせれれてしまうのかな。

 

 これが賃貸であれば出ていけばいいだけで建て替えはオーナーの個人的な問題

住人は暮らしに合わせて移ればいいだけの話である。

分譲マンションをよく資産形成のように言うけれど将来的にも有利な資産とは言えないと思うのですどうでしょう。

築20年、30年で仮に建て替えもできないとしたら子供たちもそれって要らないのではないでしょか、買った時と同じに売れると思ってますか?

 

鉄筋コンクリーだから安心?長持ち?大手がつくるから?資産価値が高い?

 

もしかしてみんな騙されてないか?

 

都市に住むなら賃貸がいいなと個人的には思います。

分譲マンションにお住まいの方ごめんなさい。ごくごく個人的な意見でした。

 

 


be connected

セルフビルド・リノベーション・民家延命応援チームです。

店舗貸したい借りたい情報もお待ちしています。 Diy-Kinowa