料理教室のキッチン

造作のオリジナルキッチンを設計することがありますが、キッチンだけを依頼されるのは今回初めてで、料理教室に使うキッチンをできるだけローコストでという難しい注文を受けています。

 

造作キッチンでコストを落とすポイントは引き出し類を減らすこと

精度の高い引き出しをつくろうとすると躯体自体の精度も必要になり、仕事のレベルがグッと上がります。

引き出しを無くしてキャスター付きのワゴンや棚に置き換えることでかなりコストは落とせます。

 

あとは天板をどうするかでもかなり変わります。

厚みのある木の天板に陶器のシンクを落とし込みなんてのはかなりコストを落とすことができます。

板も広葉樹で幅が広いものは高価なので針葉樹系で調達できればコストが落ちます。

板の天板も5年ごとぐらいに表面をサンダー掛けすればいつまでも綺麗に使えます。

 

写真は料理教室ではありませんよ過去の事例です。

 


be connected

セルフビルド・リノベーション・民家延命応援チームです。

店舗貸したい借りたい情報もお待ちしています。 Diy-Kinowa