川島町北園部の家 完成

川島町の2世帯完成UPしました。

 

コメントはまだですが写真のみ取り急ぎUP致しました。

 

 いつものように地域の杉と檜を構造材から造作材に使い、仕上げ材はほぼ和紙と漆喰だけのお家で、長期優良住宅認定です。

工務店が変わると細部のアジャストが必要になりますが、基本的に加工と造作のレベルが高い工務店であれば間違いはありません。

なぜかといえば昔から大工や左官や建具やが扱ってきた素材で作るからです、目新しい素材で使い方に迷ったり、専用工具が必要なわけではありません、丁寧な仕事ができる職人であれば迷うことはないのです。

 

 関係者の方々ありがとうございました!

ちなみによく和風住宅ですか?というお声掛けを頂きますが、全くそういうつもりは無いのですが昔からの素材に頼ると必然的にそう見えるのだと思いますが伝統工法というわけでもありません。
金物バンバン使います。...
許容応力度の数字を睨み、温熱も数値化しる今時の家です。
和風といわれるのもそれはそれで地域に根ざしているという意味でよいかなと、しかしながら〜風では無く、真に和なのだとの思いもあります。


be connected

セルフビルド・リノベーション・民家延命応援チームです。

店舗貸したい借りたい情報もお待ちしています。 Diy-Kinowa