· 

杉戸昭和のお家改修

杉戸昭和のお家改修工事

地震対策と雨漏れ修繕の屋根工事

 

下地やコスト面からガルバの桟葺きとしました。

まだ桟の部分の施工が終わっていない状況です。

元は土葺きの瓦屋根

ちなみに重さを簡単に比較してみますね。

 

先ず素焼きの瓦が載っていました。

瓦≒2.6kg/枚  ≒18枚/㎡=47kg  ≒59枚/坪=153kg

土(粘土)≒24kg/㎡  ≒80kg/坪

なので1㎡あたり≒47+24=70kg  233kg/坪

屋根全体だとこの家の二階屋根は≒30坪なので30*233=6990kg

 

ちなみにガルバに替えると

0.35mmで≒7kg/㎡

桟が≒5kg/㎡として

なので1㎡あたり12kg/㎡  40kg/坪

屋根全体だと30坪として30*40=1200kg

6990/1200≒1/6となりました。

 

単純に固定荷重だけで考えるのであればそう困難な荷重ではないかもしれませんが、地震の時に、特に横揺れに関しては頭の重さが大きな問題になります。

頭を軽くする。

一番効果のある耐震対策なのです。

 


be connected

セルフビルド・リノベーション・民家延命応援チームです。

店舗貸したい借りたい情報もお待ちしています。 Diy-Kinowa