· 

木部 雨が当たるところと当たらないところの差

雨が当たるところと当たらないところの差

下屋根の下の縦張り板は杉です。

 

5年目の状態(無塗装)

いい感じで色が変わってきたと思うのです。

 

外構の縦柵は桧でアルミのフレームに取り付けています。

こちらも無塗装

ポストの下だけ雨が当たらないので木の色が違いますね

そうなのですこの変色の原因は雨なのです。紫外線ではありません。

もちろん紫外線でも変色はしていきますがグレーになるのは雨のせい

雨でリグニンという木繊維の中にある物質が流れ出してこのような色になります。

リグニン流失を押さえる塗料を塗ればある程度防げます。

でも塗り直しは必ず必要でそれでも一生持つ訳ではありません。

基本的に木を使う場合は雨掛かりは避けるのが賢明かと、

雨掛かりに使う場合は交換を考えたつくり方をしておきましょう。

グレーになってもまだまだ持ちます元気です。

 

下は新築時5年前です。

 


be connected

セルフビルド・リノベーション・民家延命応援チームです。

店舗貸したい借りたい情報もお待ちしています。 Diy-Kinowa