猫と暮らす住まい

猫と暮らす住まい
猫と暮らす住まい

二年経ちましたね。

その後はいかがですか?

無垢の杉板は肉球のさわりのいい感じだと思います。

 

本来であれば好き勝手に出入りし自由に過ごすのが猫なのだと思いますが、都市部ではなかなかそうはいきません。

事故や病気、隣近所との関係もあります。

室内で飼うときに一番気を付けてあげたいことは移動できないで起こるストレスです。

誰もいなくても室内だけはある程度好きなように移動できる、ドアを閉めてしまっても専用の出入り口がある。

とくに昼間誰もいなくなってしまう家庭では気を付けてあげたいポイントです。

 

開けて開けて!とガリガリ爪をたてることも減りますよ。

 

 

猫と暮らす住まい

川島の家

奈良町の家

 


be connected

セルフビルド・リノベーション・民家延命応援チームです。

店舗貸したい借りたい情報もお待ちしています。 Diy-Kinowa